スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus #1【道化師】 Part.2

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回は第2弾ですよぉおおお!!!わあああ!!!

今回は、#1道化師出演の成田一生なりた かずき)さんに
インタビューしました~!

知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
それでは、Part.2のはじまりはじまり~+++


旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏

Part.2

<#1 王様役 成田一生>

↓王様ロゴ(舩木作)
王

#1【道化師】について
道化師という作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)道化師に出演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?>
久しぶりに人前で演じることができて嬉しく思う反面、全く知らない人たちと劇をする不安が半分々々でした。
今思えば、考える必要なかったんですけどね。



2)道化師で演じたキャラクターの思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
今まで演じたことないタイプの役だったんで、公演までの1年間は毎回、勉強の連続でした。
また、『頭では理解してても、体が反応できない』っていう苦しみを初めて味わったのもこの道化師でした。



3)道化師という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
自分の役に対する考え方を変えさせた作品でした。
道化師がなければ、劇に対する考え方は違ったかもしれないです。



4)道化師稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
自分じゃないんですけど、マイムさんの台詞『大丈夫』を何度もやり直しをくらってたのを見て、大変だなぁって思いましたね(笑)


5)道化師を自由に語ってください。
王さまという役を1年近く練習させてもらって、何度も悩み、何度も苦しみました。だけどその分、成長できたとも思ってます。
王さま、今でも苦手な部類の役だけど、俺なんかにやらせてもらって、ほんとにありがとうございました。



成田一生



以上、Part.2王様役 成田一生さんでした~+++
いかがでしたでしょうか?
成田さんにとって道化師という作品が大きなものだと知りました!
旗揚げ公演にふさわしい作品だったようです。なにより!
ここでちょいと裏話…笑
成田さんは、ひょろん、にょろんとした体格の方(細身ということです(笑
王様の威厳を出すために恰好でどうにかしなければ・・・・
と思ったのを思い出しました。笑
#1は、衣装担当として舩木さんが公演3か月前に就任。
1から衣装を作ることができなかったため、
リメイク、または既製品を…!という流れになりました。
成田さんの衣装は…。
(確か)成田さんが用意した革靴、黒(?)のズボン、ワインレッドのYシャツ…。
そして、我々が用意したものは…

もふもふ(ファーというのかな?)の黒のロングコート。

これ、実は古着屋さんで購入した女物のコート。w
しかもMサイズ。w
ぴちぴちのもこもこを男が着たんです。。。
ちょっとしたヤンキーみたいな人になりましたが、
眼力でカバーし、なんとか王様でした!www

稽古の成田さんといえば…
出番が少なかったので稽古での印象が…あまりない(笑
すみません!わたくし忘れんぼうなのでございます!
ただ!
印象に残っていること、思ったこと、これは覚えていますよ!
はい。
成田さんの口癖。
語尾に「にょろ~ん」でした!!!暴露!笑
不思議系なことは間違いないですね。
今も独特な空気をまとっていますよ!
おもしろい人です(笑)
それでいて、成田さんは紳士なのです。
みなさま、成田さんを見かけたら声をかけてみてください。
絡んでみてください!笑




さて、次にご紹介するのは…


ミラー役 
篠崎朋子さん

です!
近日中にアップしたいと思います!
ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++







Σ.Lupinus #1【道化師】 Part.1 

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたって、さのはブログ企画を考えました。

はい!

過去公演紹介ブログです!!わあああ!!!

回を増すごとにお客様の数が増えています。
ということは新規のお客様が増えたということ…。
過去公演のことを知る方は少ない・・・。
もっともっとΣ.Lupinusのことを知ってほしい!!!
ということで、この企画を考えました。

過去公演のことを振り返る方法として、
出演者にインタビューという方法を選択しました。

知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
このシリーズ楽しんでいただけたら幸いです+++


では、さっそく…。
今回は旗揚げ公演【道化師】を紹介します。

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏



まずは、わたくし…
さのそらちが、脚本家としてPart.1を飾りたいと思います。
その後、インタビューしたΣ.Lupinusの役者、そして最後に、さのが演出家として〆たいと思います!
でしゃばるなって?
ふふふ、でしゃばらせていただきやすっ!(笑



Part.1

<#1脚本 さのそらち>

作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、
あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください…。


1)道化師を公演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?
よかった!と思いました。ですが、それと同時に不味いなとも思いました。
なぜなら、この道化師…さのの初めて書いた脚本だったからです。
公演を行うにあたり、脚本の見直しに苦労するんだろうなという気持ちでいっぱいでした。
とにかく、不安でいっぱいでした。


2)道化師、脚本の思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
本当にこのストーリーでいいのか、もっとひねった方が面白いんじゃないか?
そんな気持ちが常にあったのですが(特に後者)、どう対処していいのか
アイディアも浮かばす、スジも考えられず、かなり苦戦しました。
言葉も、今思うと遠回しだったり、くどかったり、気の利いた、詩人のような言葉もなかったなあ
(まあ、今もそうですが…今よりという意味で)と思います。
脚本を書こうとして書くとなるとキツいし、ツラい。
書きあげているときが、一番大変…だったかなー。笑


3)道化師という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
当時は何をどう考えても、試作品という考えに行きついていましたが…。(いい意味でですよ!)
今は…、恥ずかしい作品ですね。笑
あのころの真面目で堅物な自分を見ている気がして、恥ずかしいです。
さのの懐にずっとしまい込んでいたい作品です。


4)道化師脚本での忘れられないエピソードはなんですか?
脚本でのエピソード…。
あ!この道化師という作品。初版が手書きです(笑)
ノートに書きました。最初で最後でしょうね。
(ぼそ)そのノートはどこにいったのかなあ…
あの時…あの風景…あの匂い…いまでも思い出せますよ。
忘れられないですね…。病院のベットの上は。

そして、初めて役者に読んでもらった時の感動は今でも覚えていますよ。
今でも役者に読んでもらえることがうれしいですね。
調子にのって一本書けそうになります(笑)



さのそらち




以上、Part.1脚本さのそらち、でした~+++
いかがでしたでしょうか?
程よい長さでしたか?
短いかな?
脚本を書いているさのですが、あまり脚本の話をしてないなー、
なんて今回書いていて思いました。
いい機会になったなあ!嬉しいなあ!自己満足万歳!笑

さて、次にご紹介するのは…


王様役
 成田一生
さん



です!
来週にはアップしたいと思います!
ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++






sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。