スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus #1 【道化師】 Final

みなさまこんにちは。 さのそらちです+ Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年 目を迎えます。5年目を迎えるにあたってのブログ企画…その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回が最終ですよぉおおお!!!おおおおおお!!おわってしまうう!!!

ということで。
#1道化師、演出をしました さの そらち です!

Part.1~ぼちぼち演出の話が出てきていますね…。なんだか、演出が暴走していたといわんばかりの言われようですが、果たしてそうなのか、というところを書いていこうかなと思います。笑
さあさ、知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面がわかる…かも!
それでは、Finalのはじまりはじまり~+++



旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏


Final

<#1 演出 さのそらち>



#1【道化師】について 道化師という作品を振り返り、あの時の気持 ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の 自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)道化師を演出することが決まった時の心境は どのようなものでしたか?
さのは演出が大好きで、演出することに燃えていたので、道化師の演出ができることになり素直に喜びました。と同時に、旗揚げ公演は、いままで演出してきた作品の、何十倍もいいもんにしてやろう!と鼻息荒くしていたので、とにかく自分の理想に向かってひたすらでした。この道化師の時の、私の脳みそは、ガッチガチで(通称、道化師脳 と言っております、笑)、イノシシでした。笑。今でも残っていますが、当時はとにかく直進、しかも一人で突っ走ってましたね。お客様から初めてお代をいただくことになる作品ともあって、プレッシャーがかなり強くのしかかっていたのだと思います。

2)道化師の思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことな ど、なんでも)
苦戦したこと。自分の伝えたいことを言葉で伝えること(今でも課題です)。どうも、さのは感覚的な人間でして…。言葉で動きを説明したりすることが苦手で、役者に伝わらず、かなり苦戦しました。あとは、あの時のさのは、とにかく「私の言ったことを形にしろ」という超超超横柄な態度で演出をしていたので、役者が私の要求した動きができないことに対し苛立ってましたねー…。「ダメ。もう一回」と何度口にしたことでしょう…。何度もやらせて、何度もやらせて、できるまで同じことを何度もやらせました。そして役者は崩壊しました。おー、すまん。今では危険な行為なので行っておりません(笑)道化師の演出を経て、役者の限界を知る術を身につけました。笑

3)道化師という作品はあなたにとってどんな作 品でしたか?
気合を入れ過ぎゆえのガチガチ作品ですね。笑。また、自分色を見つけることのできた作品です。
道化師から続く、演出方法というか理念というか教訓というか…たくさんのことを学んだ作品でした。また、初心を教えてくれる作品でもあります。そして…リベンジしたい作品です。いつかきっとリベンジしたいと強く思っています。


4)道化師稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
あー…役者のみんなのインタビューのエピソード全部ですね(笑)書かれていないものだと…クリスマスパーティーしたことですねー。稽古場でお好み焼き作ったりケーキ食べたり、とにかく楽しかったなあ。
他は…役者が泣いている姿とか、怒ってるしか思い出せないな(笑)。あ、めちゃくちゃ個人的なことですが…当時、成人式を控えていたので髪を伸ばしていたんですよ。そのせいか、髪の長い自分を見ると、必ず道化師を思い出します。笑


5)道化師を自由に語ってください。
道化師という作品は、Lupinusの基盤です。ここからLupinusはスタートしました。この道化師で、みんなの気持ちが変わりました。そしてLupinusの方向性ができました。さの自身は、本当にこの作品をリベンジしたいです。大切な作品だからこそ、もっともっともっと経験を重ねた時、またみなさんの前に堂々と出せる物語にしたいです。道化師は原点です。さのの演出の始まりです。Lupisnuの物語の始まりです。道化師という物語、道化師に携わった役者、すべての関係者、お客様…全部大切で、大好きです。#1道化師を胸に、今後も創造に努めたいと思います!



さのそらち




以上、Finalさのそらちでした ~+++いかがでしたでしょうか?
この企画を通して私は、道化師という作品が、Lupinusにとって、メンバーにとってどんな作品かがわかるブログだったなと思います。
皆様に伝わって、さらに楽しんでいただけていたら幸いです。
#1をご覧になったお客様で、ずっと会場に足を運んでくださるお客様がいます。
#1からずっと携わってくれる役者とスタッフのみんながいます。
本当に嬉しいです。ありがたいです。感謝感謝です。
Lupinusは、今後も

心をゆさぶる物語

を創造していきたいと思います。
今後もLupinusをよろしくお願いいたします。



さて、次回は…
#2【雨模様】
の役者インタビューや、秘話などの企画ブログを予定しております!!

そちらもぜひぜひお楽しみに~!!!


それでは、Σ.Lupinus#1【道化師】企画ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました!!

また後日の企画ブログをお楽しみに~+++





追記

#1のブログ企画を進めてきて、#1を振り返ろうという気持ちが強く現れました。
台本を読み返し、 ここはこうした方がもっとよくなるのでは… と手直しをしていたら…
どんどんいい物語に!!
これは、いつかきっと、どこかで、なにかの機会に…お披露目できたらなと思う、さのなのでしたあ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。