スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus#1 【道化師】 Part.5

みなさまこんにちは。 さのそらちです+
ご無沙汰しています。近日中にと言っておきながら、一ヶ月が経ちました…。
すみません!!
気持ちを切り替え…

Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年 目を迎えます。 5年目を迎えるにあたってのブログ企画… その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回は第5弾ですよぉおおお!!!おおおおおお!!!



今回は、#1道化師主演の高橋秀太朗たかはし しゅうたろう)くんに インタビューしました~!

道化師主演から、いったい何が語られるのか…、、笑
知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
それでは、Part.5のはじまりはじまり~+++



旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏


Part.5

<#1 ジャック役 高橋秀太朗>


↓ジャック ロゴ(舩木作)
ジャック



#1【道化師】について 道化師という作品を振り返り、あの時の気持 ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の 自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)道化師に出演することが決まった時の心境は どのようなものでしたか?
大学生になったばっかのころでしたよね!高校 まで野球漬けだった自分が、芝居の道へシフト チェンジした時期!舞台も1本?2本?くらい しか経験がなく、そんななかで劇団立ち上げの メンバーに誘われ、主役になり。。でも、不安 はありませんでした(演出の心境とは裏腹に 笑")!とにかく道化師という舞台を作り上げて いくのが楽しみでしたね!まだ演技に悩むこと を知らない、怖いもの知らずのルーキーでした からね(笑)

2)道化師で演じたキャラクターの思い出はあり ますか?(苦戦したことや、身に付いたことな ど、なんでも)
う~ん……そうですねぇ。。苦戦したことで言え ば、出番の多さ、セリフの多さですかね? ジャック(役名)以上に出番もセリフも多い舞台 に出演したこともあって、いまではそうは感じ ませんが、駆け出しの自分にとっては苦労した とこですね。キャラクターの思い出は……なんで すかね?シリアスなシーンより、ギャグシーン に力注いでた気がします(笑)いや、あのね、脚 本には「 」みたいにカッコだけあって、役者 に全任せの部分がめっちゃあったんすよ(笑) ギャグシーンのとこに!必死にボケまくりまし たね(笑)

3)道化師という作品はあなたにとってどんな作 品でしたか?
「やっぱ演じるのは気持ちいい」って思った作 品ですかね!主役ってこともあり、なにかとス ポットがあたることの多い舞台でしたし。演じ ながらに、さのさんの舞台にハマっていくきっ かけになった作品でもあります。その後の Lupinus全舞台に、主役・準主役ポストで出演 し続けたのも、この道化師で気持ちよさを知っ たからでしょう!

4)道化師稽古での忘れられないエピソードはな んですか?
「……うん」ていうセリフがありまして、それを 言う演技が可愛かったらしく、何度もやらされ 照れくさかったのを覚えてますね(笑)さのさん は覚えているのでしょうか?笑"あとは、僕がキ レたときに「しゅうたろぉー!!!!!」と、ひと ことで待ったをかけられたことですかね、さの さんに(笑)

5)道化師を自由に語ってください。
読めばよむほど、やればやるほど深い作品だっ たと思います。あとは、旗揚げということもあ り、長いスパンで稽古をやりましたし、ほん とーに、疲れたな、と(笑)たった90分そこそこ の作品でしたが、超大作です!また、いいス タッフに恵まれた作品でもありました。いまで も撮影したDVDは、自分の演技を見るのが恐くて 見たくありませんが(笑)、Lupinusを語る上 で、やはり1番最初に語るべき作品でしょう! Lupinusの「ここから」がすべてつまった旗揚 げ作品です!



高橋秀太朗






以上、Part.5ジャック役 高橋秀太朗くんでした ~+++
いかがでしたでしょうか?
ぶっちゃけますが、、、。
私、高橋くんと初めて会ったとき、こいつとは気が合わない、上手くやっていける気がしない、いや、上手くよろうとも思わない。と思いました(わあ、さのさん傲慢時代、笑)。
どう接しようかなあ~と思うまでもない、と思ったので、たぶん打ち解けるなどという段階を経ることもなく始めから自然体で接してました。笑
それが功を奏したのか…。
稽古場では、お互いにギャグ言いながら(もちろん、秀>さの)、ゲラゲラする仲に。笑
今では、さののショボいボケを拾って救ってくれる救世主です!謝謝!
4の質問に、いろんな話が出ましたが…すべて覚えています。笑
特に後者の、「秀太朗ー!!」事件。笑
秀太朗くんが、キレた瞬間、名前を叫ぶ(必死で咄嗟)ことにより、静めたという珍事件。笑
また、そんな空気を感じたら放ちたいと思います。笑
いい思い出です+


さて、次が#1企画ブログ最後になり ます…

はい、私 さのそらち です!

次こそは!近日中にアップしたいと思います! ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。