スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠に恐縮です。


こんにちはこんばんはそしてはじめまして。
今回「山賊玉」でザイ役をやらせて頂きます、篠崎こと忍(しのび)と申します。

以後、お見知りおきを。

基本活動の際も拙い敬語なので、ここでも拙いながら敬語でお送りします。
どうか生暖かい目で見守ってやって下さい。



タイトルはずばり、今の私の心境です。
ブログなどしたことがないもので…。
しかしLupinusのため皆様のため、せめてお弁当やお寿司の仕切りに使われる

 緑のアレ(バランでしたか)

くらいになりたいと思い、今ここに至った次第です。

…つまらぬ話を長々と、申し訳ございませんm(__)m



と、いうわけで早速内容が行き詰ったわけですが…。
何をお話ししましょうか。
あ、最初に断わっておきます。

面白いことは何一つ書けません。

劇団内一、陰湿だと自負しております。
公演では随分と
エネルギッシュな人(『道化師』ではミラー役、『砂漠船』ではヴィラ役をやらせて頂きました)
ばかりを演じてきましたが、実際はそんなものです。
…あ、陰湿は陰湿なりに「稽古における悩み」でも書いていきましょうか…。
分かりました。
Lupinusの他の皆様方がより一層光り輝くよう、私は陰に徹していきたいと思います。



では、今回の「稽古における悩み」はズバリ、

「日常的に台本が読めない」

…笑えませんね。
しかし、ブログに載せたからには何が何でも改善しなければなりませんよ。
これはこれは、いい首の締め方を思いつきました。
皆様、ご協力のほど宜しくお願い致します。



さて、今回は初回ということで長くなりましたが、
差し障りなければこれから、第五回公演に参加している間、少しずつ更新していきたいと思います。
…もしかしたら、「暗すぎる」と劇団員から止められて消えるかもしれませんが。
兎にも角にも、最後まで読んで下さった方ありがとうございました。
そして第五回公演『山賊玉』を宜しくお願い致します。



ザイ役、忍でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。