スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∑.Lupinus#3 【砂漠船】 Part.2

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Lupinus5年目を迎えました!さあて、企画ブログの続きですよー!
過去公演紹介ブログです!

今回も前回同様Σ.Lupinus#3【砂漠船】の企画ブログでございます!はい!Part.1でございます!砂漠船シリーズも最後までお付き合いいただけたらと思います!よろしくお願いいたします

公演日時は、2011年12月中旬の公演でした。とっても寒い時期に行った公演でしたが、たくさんのお客様に巡り合うことができた作品です。砂漠船という作品からΣ.Lupinusにハマってくださるお客様も多く、この作品の大切さを思い知らされました。Σ.Lupinusの世界観が凝縮された作品でございます。この作品を観れば、Σ.Lupinusの創造する物語がわかるかと思います。Σ.Lupinusにとっては、これまた欠かせない作品です。今回はこの【砂漠船】の出演者のインタビューをご紹介していきたいと思います!

砂漠船の役者は6名。内1名がダブルキャスト。キャラクターは5人ですが、6名全員が雨模様と同様、ほぼフルで舞台を動くという躍動感と見応えのある作品です。また砂漠船は、極力小道具を使わない演劇という、Σ.Lupinusのパントマイムでの表現劇を語る上では欠かせない作品となりました。

そんな#3砂漠船も、道化師、雨模様同様に知っていただきたい…!!
みなさんに、もっともっとΣ.Lupinusのことを知ってほしい!!!
このブログは、過去公演のことを振り返る方法として、インタビューという方法を選択しました。
知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません。
このシリーズ楽しんでいただけたら幸いです+++


では、さっそく…。
#3【砂漠船】

A4チラシ

9729901_1552636380_131large.jpg


砂漠船アルバム


Part.2
< ロス役 針谷優紀 >

砂漠船という作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)砂漠船に出演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?

またΣ.Lupinusに参加出来る、しかも出演…!ただただ嬉しかったです。雨模様から久しぶりだったので多少の不安もありましたが、Σ.Lupinusは大好きな場所で、公演前にいろいろ忙しい時期がぶつかるってわかってても参加したんです、当時の私。決まった時、内心で小躍りしてました。笑


2)砂漠船で演じたキャラクターの思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
"のべー"ってしてるんです、最初ロスって。それがどういうのか自分の中で漠然としすぎてて、結局公演当日までひたすらロスの"のべー"に頭を抱えてました。
"のべー"は実は未だに掴めてなかったりします…。難しいです、"のべー"。



3)砂漠船という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
ハラハラドキドキした公演にしてしまった作品でした。それはそれで楽しかったんですけど2度目はないな、と強く思いました。自分の心臓の音が静寂の中であれほどうるさく聞こえるとは…。あとはダブルキャストってこんななんだ!と思った作品でした!(まさか次作品で自分がそのダブルキャストの一人になるとは思ってなかったですけど。)たくさん勉強になったし、その分楽しかった作品でした。


4)砂漠船の稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
釣りと舵を押すパントマイム。どうやって釣り上げるのか押すのかとか、パントマイムのとても上手な先輩方に教えてもらいました。私、パントマイムがとんでもなくへたくそなので…たびたび先輩方にお世話になってます。いつもありがとうございます。


5)砂漠船を自由に語ってください。
こんなに楽しいか!ってくらい楽しくて、幸せでした。砂漠船が1年も前のことだと正直思えないぐらい。ロスとしてたくさんみんなと会話が出来て、練習に行くのがすごい楽しみで。今思うともっとああしたらとかこうしたらとかたくさんあるんですけど、だからまた砂漠船したいんですけど、…やっぱり楽しかったです!


ロス役
針谷優紀

9729901_1552636543_38large.jpg






以上、Part.2でした~!
砂漠船は5ステージあったのですが、そのうちの1ステージで事件が起きました。はい。セリフがごっそり飛ぶという事件が(笑)それに巻き込まれたのがハリーでした。ハリーどうするかなー、ハリーがこの場を盛り上げていかなくちゃならないけど、どうするかなーっと見ていたところ…。ごっそりセリフと飛ばしてしまった人にプレッシャーを逆にかけてました(笑)さのから見ていると、ハリー冷静だなと思ったのですが、内心かなりキョドっていたらいで(本当にそんな風には見えなかったなー)。ハリーはですね、さのが望んだ方向とは逆の対応をしていてですね…正直「こいつ鬼畜だ!遊んでるのか!?」と思ったほどです。その場はどうにか進んだので良かったですが…いやあ~どうなるかわかりませんね~舞台というやつは(笑)
∑.Lupinusのハリー伝説として、今でもネタにされてます(笑)ハリー!がんばろうね!


さて、Σ.Lupinus企画ブログPart.3は…

ダン役
 成田一生さん



です~!!

お楽しみに!

では、また企画ブログにてあいましょ~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。