スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の最後でタイトルをつけ忘れました。

おはようございますこんにちはこんばんは。
十二月二十三日(日)、二〇一二年内最後の活動報告を行ないます。

締め括りとなります本日の担当は、誠に僭越ながらザイ役の忍(篠崎朋子)です。
…やってしまいましたよ。本当に自分の運の良さを呪います…。
(他のメンバーの有難い御言葉で終わらせたかった…。)
来年一番は絶対他の方にやってもらいますね。頑張ります。

さて。改めましていざ、報告に参ります。



午前中は、
(私は今日は遅刻していったので最初の方はわかりませんが)
筋トレの後、ミーティングがありました。
そしてその内容を踏まえつつ立ち稽古を行ないました。

午後も、
立ち稽古で細かい変更のあった箇所を練習しました。


ミーティングの内容は主に「『山賊玉』本番に向けての今後の取り組み方について」

ざっくばらんに申せば、
「このままじゃお客様を呼べない・見せられない状況なのでどうしたらよいでしょうね」
というものです。

 ・役者の意識が、取り組みがなっていない・不十分だ。
 ・向上心がない・薄い・弱い。
 ・集まりが悪くて練習時間が取れない。
 ・役の気持ちをもっともっと考える必要がある。
 ・一丸となってやれていない。

 ・Σ.Lupinusの劇創りにもっとやりがいを感じてほしい。

 …等。演出、役者から指導・指摘・自己申告がありました。

上記を反省し、意識を新たに練習に取り組んでいくこととなりました。

私自身「これでいいかな?」と不十分であることに満足している場面が多々ありました。
演じている役の感情なり、相手の感情の受け方なり、
台詞回しなり、他の演出上の動きなり、殺陣(アクション)なり。
指摘を受けているだけでなく、
自主的に「どうですか?」と確認して、疑問をぶつけ、考えてやらなければならない。

当たり前で今更の事ですが、できていなかったなと反省しております。


観に来て下さった時には遠い過去の事となっているように役者一同、努めます。




『山賊玉』の情報は以下の項目よりご覧になれますので、よろしければ…。
  →公演の詳細情報
  →チケットの予約状況
  →制作スタッフ募集内容

最後に、二〇一三年もΣ.Lupinusを宜しくお願いします。

以上。ザイ役の忍(篠崎朋子)でした。
皆様、よいお年を…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。