スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus#2 【雨模様】 Break.Final

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
間が空いてしまいもうし訳ございませんでしたー!!!

今回も#2【雨模様】の企画ブログでございます!

公演期間が、たった1日という幻の公演でしたが、雨模様の反響は想像以上に大きく、Σ.Lupinusの励みになった公演でした。
雨模様の役者は7名。7名全員がほぼフルで舞台を動き回る迫力のある作品です。
また雨模様は、本格的な舞台装置、タッパのある会場、手作りの衣装、小道具として大活躍した傘…。
Σ.Lupinusの当時生かせた技術もフルで発揮した作品です。

#2雨模様も、道化師同様に知っていただきたい…!!
みなさんに、もっともっとΣ.Lupinusのことを知ってほしい!!!

過去公演のことを振り返る方法として、出演者にインタビューという方法を選択しました。
知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
このシリーズ楽しんでいただけたら幸いです+++

今回は、Break.finalでございます。このシリーズでは、舞台裏(衣装に舞台に音響に照明に美術に小道具大道具に制作に…)の様子をご紹介したいと思っております+


では、さっそく…。
#2【雨模様】の紹介でございます。


 フライヤー表 雨模様   フライヤー裏 雨模様


雨模様アルバム


さて、今回はΣ.Lupinusの見どころでもある、大道具、小道具、稽古風景をご紹介したいと思います。




※#2の音響と照明のご紹介はコチラから!

※#2の衣装とダンスのご紹介は、コチラから!


では、大道具、小道具、稽古風景のご紹介でございます。


大道具小道具

雨模様の舞台では、大きなパネルを設置しました!大きなパネル(木の板)に、伸縮性のある青の布を張り、人形と呼ばれる脚をつけ、舞台に設置しました!
これらの作業はすべて役者の手作業です。計画を細かく立て、人数が少ないなりに作業をこなしていきました。
大道具は、ひとりではできないものです。Lupinusの全員が一丸となって仕上げました。
その後は、各自分担された道具を着々と作っていきました。
アルハ役高橋くん、フォックス役の藤浦くん、イワン・ダレン役の舩木さんの3人が、パネルに角材をつける(ちょっとした屋根をつくる)作業を行い、空から花が降ってくる仕掛けを、フィオナ役倉内さんと音響イトウさんが造り、私さのはと申しますと…ペネルに貼る〇(丸)のビニールテープをひたすら増産しておりました。笑

まず、高橋くん・藤浦くん・舩木さんの三人は行っていた作業を紹介します。
三人は、【花屋】と【傘屋】を作ることに奮闘しておりました。

↓傘屋の屋根でございます。
P1040353.jpg

まず、屋根を作ってから、パネルにとりつけました。
傘屋の布を舩木さんがつくり(屋根っぽく)、骨組を高橋くんと藤浦くんがつくる。そして取り付けは…

P1040449.jpg
3人仲よく。笑

首の凝る作業を結構な時間続けていました。お疲れ様でした~!
花屋も同じ手順で行われ、お店が出来上がったところで…今度は、その雰囲気を醸し出すための

小道具・造花
9729901_438677450_1large.jpg

小道具・傘
9729901_438660883_1large.jpg

これら。
これらを、屋根を取り付けたパネルにバランスよくセッティングして(ようやくここで私の出番でしたよ!)…
。さらに、布にビニールテープを丸く切ったものをぺたぺたと貼り付け、雨のしずくを表現しました!



舞台と並行して作っていたのは、【空から花が降る装置】です。
倉内の経験とアイディアで、彼女ひとりでこの装置をつくりあげました。

↓一人黙々と装置を作る倉内。本当に一人で、ただ黙々と。
P1040343.jpg

この装置を自らセッティングして、実験。もう一度手を加え実験…そのくりかえし。
何度も何度も手をかけてつくったこの装置!見事、花を空から降らす演出をしてくれました!
舞台をつくるうえで、アイディアは本当に大切ですね。つくずくそう感じさせる瞬間でした。


さて…
雨模様では、欠かすことのできなアイテムがあります。
小道具で使用した【傘】です。
作品の中で、透明の傘が多く使用されます。なので、ビニール傘を使用しました。
ただ単に使用するのでは洒落っ気がなく、世界観が壊れてしまいます。
照明の光を通した時、幻想的に見えるように、ビニール傘に落ちた雨(流れる雨のしずくたち)をビニールテープ等で表現しました。どれひとつ同じものはありません。全てオリジナルです。
作品中で、透明の傘に色がつくという場面がでてきます。それらの色は、色つきのビニールテープで表現したり、照明の色で表現したり…ありとあらゆる表現方法を駆使しました。

↓使用したビニール傘たち
9729901_438660883_1large.jpg

そして、特別な傘を2本、美術担当の宮内が造ってくれました(画像は残っておりません、あしからず!)
この特別な傘は、キラキラと光るテープや、ビーズ等で装飾されました。それらが照明の光を浴びてキラキラと光る様と、その光がホリゾン(白い壁)に反射して輝く様は、とても美しく今でも印象に残っています。物語の中で超重要になる特別な傘も手づくりで…。
とにかく、誰もが自分にできるベスト以上を発揮していたのように思えます。

↓みんながみんな一生懸命であります。いい画ですね~
P1040392.jpg


舞台を自分たちの手で創るということは、とっても大変なことです。しかし、自分たちの手で作り上げることによって、達成感をさらに味わえるのではないでしょうか。
舞台を自分たちの手で作り上げ、本番を迎え、拍手をもらう…。そこに生まれるものは、感謝と喜びと達成感と充実感…。
その瞬間のために、稽古は本当に大切です。
雨模様の稽古は、毎回楽しいことだらけでした。笑顔があふれる稽古だったように感じます。

↓稽古風景
P1040192.jpg

時にはおもしろおかしく、時には楽しく、時には真面目に…。さまざまなメリハリを感じる稽古でした。
Σ.Lupinusの良いところであると思います。


さて、こんなところでBreak.finalを終わりにしたいと思います。
Breakシリーズが続いてしまいましたね~!
次は役者のインタビューですよ!そうです、主演の2名の紹介がまだ残っております(笑)
次のご紹介は…

#2雨模様 アルハ役
高橋秀太朗くん


です!お楽しみに~!

あ、
∑.Lupinus第5回公演【山賊玉】の詳細は、コチラです!予約受付もはじまってます。チケット予約状況はコチラから確認できます。まだまだ公演日は先ですが、もう予約できますよ!
また、制作スタッフさまも大大募集中です!
わたしたちと一緒に素敵な物語をつくりませんか???待っています!



‐雨模様‐
その街は、毎日雨降る街だった。
冷たい雨が、私を優しく濡らしゆく。
傘、傘、傘、傘。
くるくる回るその傘の、色は何色あなた色。
空から舞い降るその雨に、紛れてひらひら舞い落ちる。
花の匂いが広がって、私とあなたを包み込む。
空、雨、花、傘。
街を染めた花びらに、ほらまた一粒降り注ぐ。
世のため人のため、誰のため、誰がため…

私は、私はあなたのためにある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。