スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus#2 【雨模様】 Part.4


みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
わあああ!!!

前回は、Part.3ということで、舩木詩子さんのインタビューをご紹介させていただきました!今回も役者のインタビューバージョン!そしてPart.4でございます!

公演期間が、たった1日という幻の公演でしたが、雨模様の反響は想像以上に大きく、Σ.Lupinusの励みになった公演でした。
雨模様の役者は7名。7名全員がほぼフルで舞台を動き回る迫力のある作品です。
また雨模様は、本格的な舞台装置、タッパのある会場、手作りの衣装、小道具として大活躍した傘…。
Σ.Lupinusの当時生かせた技術もフルで発揮した作品です。

#2雨模様も、道化師同様に知っていただきたい…!!
みなさんに、もっともっとΣ.Lupinusのことを知ってほしい!!!

過去公演のことを振り返る方法として、出演者にインタビューという方法を選択しました。
知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
このシリーズ楽しんでいただけたら幸いです+++


では、さっそく…。
#2【雨模様】


 フライヤー表 雨模様   フライヤー裏 雨模様


雨模様アルバム



Part.4
<#2 マーシャ役 佐々木知花(ささきちか) >

P1040004.jpg


作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、
あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください…。

1)雨模様を公演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?

私はもう役者はやらないぞ!って思っていた気持ちを吹き飛ばしてしまうくらい衝撃でした。また、役者をやりたい(マーシャをやりたい)っていう想いでいっぱいになりました。作品が大好きなこと、そしてマーシャの生き様とマーシャのカッコ良さに惚れていたので、全力で挑んでやるぞ!という心境でした。でも、本番のことを考えると、「なんで役者やるって言ったんだろー」って後悔もしましたよ(笑)まあ、これは毎回のことなんですが…役者をやるというプレッシャーとチキンハートと緊張症で勝手に潰れそうになったりしてました!


2)雨模様で演じたキャラクターの思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
ごめんなさい。正直、ございません。なぜなら…素でやっておりました(おー、怖や怖や)。#2のマーシャはとにかくノリノリを意識して、テンポを崩さないようにと思って演じました。その中で、彼女の見せる格好よさ(私なりの解釈でしたが)があるのですが…そうですね、この時に少し気を使った程度でしょうか…。考えが浅はかでした。反省反省。
あ、そうだ。大切なことを忘れていました。マーシャという人は、江戸っ子で、姉御肌で、とにかく粋のいい性格でした。しかし女性です。男性的な性格だけども女性です。私、男性役を演じることが多かったため、久々(ていうか人生で3人目…か?)の女性役だったんです。私自身女なので、性別をそこまで気にして演じる必要はないぞ~~やったー!なんて思っていたら…”マーシャって男だと思ってた!”の声、続出…。え、マジでか?ということで、ここで叫ばせてください。「マーシャは女性ですよ~~~!!!!」(笑)いい思い出です。



3)雨模様という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
稽古も本番も仕込みも、ぜ~~んぶ楽しくて面白い作品でした!稽古場で演出がカーーーッとなるようなこともなく(笑)とにかく、みんなが笑顔で稽古してました!また、忘れちゃならないのが、我々なりの本格的なダンス!演出の知り合いのダンス振付師さまの元、みんなでワイワイダンスの稽古をしたことが、雨模様で特に印象に残っています。また、とっても素敵な言葉がたくさん生まれた作品でもあるなーと思いました。特に、雨模様のテーマでもある、世のため、人のため、自分のため、に関するセリフは、今でも心に沁み込んでいます。雨模様はメッセージ性とファンタジー性、ドラマチックで、ピュアな作品…。とっても大好きで好感を持てる作品でした。



4)雨模様の稽古での忘れられないエピソードはなんですか?

本番前日に行った稽古が、とても印象的です。(笑)黒板に彩が書いた鳥の絵があるのですが、恰好があまりにも無様で(笑)それを真似して、みんなで歩いたことが忘れられません。劇の内容と一切関係ありませんが、とにかく雨模様の稽古は脱線タイムが多かったのでしょうか、脱線した記憶しかないですね(笑)「お昼ガモよく!」っていうギャグも生まれました(笑)
↓鳥の真似してるとこ
P1040566.jpg
↓みんなでΣ.Lupinusの文字を作ってるとこ
P1040574.jpg



5)雨模様を自由に語ってください。
雨模様という作品はタイトルから想像されるようなしっとりとした作品ではなく、とてもハツラツとして明るい作品です。演じている私たちもそうですが、お客様やスタッフの皆様に愛される作品だったなと思います。そんな作品に出演が出きて嬉しいです!また、自分の演じたマーシャがLupinus#4にも登場します。#2と4、両方マーシャを演じることができました。雨模様という作品と自分のつながりを強く感じます。とても大切にしていきたい作品です。雨模様は、アニメーション映画や絵本にできるくらい、ファンタジー性と夢があふれ、急展開もあり、心が弾みます。演じていてとても気持ちの良い楽しい作品でした!ありがとうございました!



マーシャ役
 佐々木知花




以上、Part.4 マーシャ役 佐々木知花でした~+++


さて、次にご紹介するのは…


アルハ役
 高橋秀太朗
くん

です!

P1040601.jpg
どかーん。


ではでは、お楽しみに~!!



#5【山賊玉】の詳細はコチラから!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。