スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus #2 【雨模様】 Part.1

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
わあああ!!!

前回までは、#1【道化師】の企画ブログでしたが、
今回はから、#2【雨模様】の企画ブログがスタートです!

公演期間が、たった1日という幻の公演でしたが、雨模様の反響は想像以上に大きく、Σ.Lupinusの励みになった公演でした。
雨模様の役者は7名。7名全員がほぼフルで舞台を動き回る迫力のある作品です。
また雨模様は、本格的な舞台装置、タッパのある会場、手作りの衣装、小道具として大活躍した傘…。
Σ.Lupinusの当時生かせた技術もフルで発揮した作品です。

#2雨模様も、道化師同様に知っていただきたい…!!
みなさんに、もっともっとΣ.Lupinusのことを知ってほしい!!!

過去公演のことを振り返る方法として、出演者にインタビューという方法を選択しました。
知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
このシリーズ楽しんでいただけたら幸いです+++


では、さっそく…。
#2【雨模様】を紹介します。


 フライヤー表 雨模様   フライヤー裏 雨模様


雨模様アルバム


まずは、わたくし…
さのそらちが、脚本家としてPart.1を飾りたいと思います。その後、インタビューしたΣ.Lupinusの役者、そして最後に、さのが演出家として〆たいと思います!なにとぞ、よろしくお願い申し上げますっ!


Part.1
<#2脚本 さのそらち>

作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、
あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください…。



1)雨模様を公演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?
よっしゃああ!!って思いました。本当に嬉しかったです!なぜなら…雨模様が大好きだからです(笑)雨模様…実は(初版を)3日で書きあげた作品なんです。めちゃくちゃ早いスピードですよね?なぜ、こんな早く書けたかと言いますと…のりにのっていたからなのです、、、。ストーリーが頭の中につらつら出てきて、無我夢中で脚本を仕上げていました。書き終えた時の達成感が気持ちよかったです。この作品に命を吹き込みたい!とすぐに思いました。なので、公演できることになった時、本当に嬉しかった!


2)雨模様、脚本の思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
1)にも書きましたが、3日で書き上げたことです!なぜ、3日で書けたか…のりにのった以外に、もう一つの理由があります。それは…缶詰状態から脱したから、です(笑)雨模様の物語(プロット)を頭の中で構想しだした時、実はパソコンもない、コンビニもない、外は雪景色の山に籠っていた時でして…。その上、過酷な仕事をしていたので、とにかく自由がなく本当に欲求不満状態でした(笑)そこから解放され、その反動で脚本を書き上げたのです!!テスト前の息抜きのような感じです(笑)そんな思い出がありました~。


3)雨模様という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
絶対ウケる作品です(はい、自信過剰です。すみません)。雨模様、客観的にみて本当に好きな作品です。私の脚本は、混濁と純粋に別けることができるのですが…この雨模様は完全なる白。純粋、純白の作品です。悪役は一切出てきません。すべての登場人物がハツラツとして、生き生きしている。見ているだけで目が潰れそうな(笑)そんな作品です。キラキラして、ハラハラして、ドキドキして…。すごく気持ちを高揚させてくれる大切な作品です!


4)雨模様脚本での忘れられないエピソードはなんですか?
あーーーありました、ありました!登場人物に、"ロゼッタ"というキャラクターがいるのですが…彼女の名前、初めはなんと…”パパヤガー”愛称は”パパ”(笑)エピソードではないですが、これは忘れられないですね。この事実をみんなに言った時の反応も忘れられないですね~(笑)


5)雨模様を自由に語ってください。
雨模様はさのの脚本の初めての純白作品です。きらきら輝くような作品です。とってもお気に入りです。そしてとっても大切な作品です。公演は1日だけ、2回しかありませんでしたが、多くの仲間に恵まれた、とても素敵な作品でした。登場人物たちの爛々とした生き様が眩しい作品でした。こんな作品を生み出すことは、きっと心がすがすがしくならなきゃできないんだろうなーと思います。日々の向上と感性に磨きをかけること、リラックスすることに努めたいと思います(笑)ありがとうございましたっ+



さのそらち





以上、Part.1脚本さのそらち、でした~+++
いかがでしたでしょうか?作品を書いている時の自分…忘れそうで忘れないんだなと、振り返ってみて思いました。#2雨模様に次ぐ、純白な、ふわ~っとした、ほわわ~んっとした作品をまた書きたいなと思いました!みなさんにどう受け入れてもらえるか…#2をご覧になっていない皆様からどんな評価をされるのか…楽しみにして、作品創りに励みたいと思います!

さて、次にご紹介するのは…


アリー役
 針谷優記(はりや ゆうき)さん



です!アップをお楽しみに~***

ありがとうございました~+++

small_20120912150631.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。