スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus#9 【雪降海】


Σ.Lupinus #9

【雪降海】


IMG_9014.jpg


作・演出
さのそらち


出演
大林亮太
舩木詩子
戸田拓郎
髙橋秀太朗


スタッフ
照明 倉内怜
音響 高橋誉実(劇団STARTc)
美術・衣装 舩木詩子
制作 加我真美


日時
2016年
2月20日(土)
14:00~
19:00~
2月21日(日)
13:30~
18:30~



場所
北池袋新生館シアター
東武東上線北池袋駅から徒歩3分


チケット
当日・前売 2000円
学生(高校生以下) 1500円


チケット予約方法


s_lupinus@yahoo.co.jp


宛に、

①お名前(カタカナ)
②連絡先電話番号
③観劇希望日時
④券種(一般or学生)
⑤枚数

を明記の上、送信してください。
劇団からの返信をもって、予約完了となります。
上記のメールアドレスを受信できる設定にしてください。





――------------




イルミネーション、ネオン街
ホタルの光は煌々と
魚の鱗は爛々と
雪は真上にしんしんと
お空にたまってこぼれてく
白く儚いからはなく
光を静かに放つたげ
わたしは天を仰ぎみて
蝕むささやき聴いている
このままここでなにもせず
とどまり静かに朽ちていく
淡い光と混じり合い
濃紺の地へ落ちていく
人間は
人間は都合のいい生き物だ
都合のいい生き物だ



――--------------



きっとどこかにある世界
海で暮らす人々の物語
人間と
ホタルと
魚たち
バランスの取れた生態系は
人間の都合で壊された

ここで朽ち果てる道
ここで生き抜く道

それぞれの考えが交錯する
時は止まらず刻み続ける
魚は姿を消し
ホタルが海を埋め尽くす


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。