スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#8【砂漠船】無事終演しました!





みなさま、こんにちは。
Σ.Lupinus第8章【砂漠船】作・演出さのそらちでございます。

#8砂漠船の公演が無事!終了しました!

ありがとうございました!

ご来場いただきました皆様
支えてくださった関係者の皆様
役者のみなさん…

本当に本当にありがとうございました!!!

今回も奇跡的に、たくさんの方々の応援を受け、支えられ、公演を打つことができました。

今回はたくさんの出会いと喜びがありました。

そうです。客演の3人との出会いです。

5人中3人が客演ということで、Σ.Lupinusの特殊な演出について来られるかどうか心配な面もありましたが、そんな不安はすぐになくなりました。

小高くんはたくさん舞台を踏んでいますし、Σ.Lupinusと同じ空間演劇団であるガラ劇さんに出演経験があるということで、問題なし。
お笑い芸人のTOYの2人は、初舞台とあって心配でしたが、ダンス経験を生かして見事身体表現をこなしてくれました。

本当にこの3人に感謝です。

また、Σ.Lupinusのメンバーの2人も、パントマイム指導や黒子の動きの指導などなどいろんなところで作品を支えてくれました。ありがとう。



さて、今回の公演はいかがでしたか?

公演も終わったことですし、ここでちょこっと作品のお話しを・・・

この砂漠船はΣ.Lupinus第3章に行った砂漠船の再演でした。
物語や砂漠船という設定が好評な作品でした。
それをまた公演できたこと、とても嬉しく思います。

やるからには前回を越えなくては

という思いで取り組みました。

様々な状況を体で表現する。
渦や海、砂などなど…
めまぐるしく変わる状況を表現するのは難しくでも楽しかったです。
どうやったらお客様に創造して貰えるだろうか…
わかりやすいこと。だけど単純じゃないこと。
そして美しいことを目標に表現を考えました。

たくさんのお客様に 渦が見えた とても綺麗だった と言ってもらえました。
とても嬉しかったです。

ここにはないきっとどこかにある世界

を創造してもらえるよう、Σ.Lupinusは挑戦し続けます。

ぜひ次回もご来場いただけたらと思います。
今後も応援をよろしくお願いいたします*

ここではないどこかの世界で、お会いできることを楽しみにしております・・・。


作・演出 さのそらち






Σ.Lupinus#8【砂漠船】
お客様からいただいた嬉しいお言葉をご紹介します!


*ファンタジーな世界観と道具類なしの表現、ぴったはまってる音楽、全て好きです!

*砂漠の海っていうシチュエーションが想像力を働かされて面白い

*泣ける~~~。目がうるうるしました。感動しました。

*蓄光の星がきれいでした

*優しいあたたかい気持ちになりました。

*仲間の大切さ、きずなの強さを感じました。何も道具がないのに演技力だけで凄かったです

*異世界を想像しながら観ていました

*動きの立体的な構成がとてもよかったと思います。

*暗くなり、広がる星、別世界に連れてってもらいました。また連れてってください。

*自分では考えもしないような世界へ連れて行ってもらえるのが嬉しいです!

*話に惹きこまれ…あっという間でした!

*動きで、いろいろな現象や道具、場所を現しているのがおもしろく、すごいなあと思います。

*ストーリー、演技、全体本当によかったです!

*場面の情景が想像で目に浮かぶような表現がとても良かったです。

*動きが多くて、とても楽しかった。

*引き込まれました

*脚本・演出・音楽ともに素敵で、みなさんの演技に引き込まれました。

*物語の世界観と、演出、演技、音楽が合っていて、ずっと楽しく見れました。他の作品も観てみたいです。

*向きを変えたり、空いている役者がドアの役割をやったり、みたことない感じでした。楽しかったです!




________________


砂漠がとぐろを巻き
水がたつまきとなって
砂漠に飲み込まれていく


砂漠の先に
 なにがある


つまさき、あしくび、ふくらはぎ
少しずつ少しずつ
石のように硬く重くなっていく体を感じながら
この先のことを考える


砂漠の先に
 待つものは


砂漠の世界に吸い込まれ
あたたかい砂に埋もれてく

指先を光に伸ばして
わたしはぬくもりをつかみとる




____________




星が輝く舞台
幻想的だと好評でした!



北!北に向かってください!
私の大好きなステラマリスに!


Σ.Lupinus特有の身体表現!



アンドロメダ座は変ホ長調
オリオン座はヘ長調
私の大好きなステラマリスは、変イ長調!










スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。