スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus#7帆船瓶 キャスト佐々木知花コメント


Σ.Lupinus#7帆船瓶
公演終了後、キャストにコメントをいただきましたー!
今回は、ライン役の佐々木知花さんのコメントです!!


20140828211734c4e.jpg


こんちはー!
Σ.Lupinus#7【帆船瓶】ライン役の佐々木知花です*
ご来場いただきましたお客様はじめ、支えてくださった方々、本当に本当に本当に、ありがとうございました!!

Σ.Lupinusの#7の物語に参加できて幸せです*
またお客様からも嬉しいお言葉をたくさんいただきましたー!
とても励みになります(○ ’ U ’ ○


20140828211746bf4.jpg



パンフレットにも書かせていただきましたが・・・

佐々木、もう舞台に立つことはないと思っていました。。。

はい!しかし、なんだかんだでですね、舞台にまた現れましたよ!
ドカーーン!
完全に嘘つきになってしまいましたね(笑

いや、本当は舞台に立つの躊躇っていたんです。
しかし、今回、空間演劇祭【劇     祭】に参加するということで、Σ.Lupinus気合いがいつになく入っていまして・・・
そして役者がいつになくそろわなくて・・・(たぶん一年スパンでやっていたのが半年になったとかそういうのも関係しているのかな・・・)

さのさん。苦しんだんでしょうね。苦渋の選択って丸わかりですよね。


佐々木に女子役をふるなんて。


いいのか、本当にそれでいいんですか!?っていう状態ではじまり、やるしかないのだよね、と引き受け、受けたからにはどうにかしないと、という気持ちを常に持ちつつ、でも、不安で、不安で、仕方がなかったです・・・。

なぜなら、私は 男子役 姉貴的役 おちゃらけ役 を演じることが多かったからです・・・!

男の子役、つまりサバサバガツガツした役をやってきた自分が果たして、女子役ができるのか。
常に不安と心配でいっぱいでしたが、稽古終盤、そんな気持ちが吹き飛んだんです。


私は女子。大丈夫。女子役できるよ。女子だから。




と、開き直ってやりましたーーーー!!!

開き直りの力って素晴らしいですね!
思いっきり、いつもの佐々木ではっちゃけてやりましたーーーー!
Σ.Lupinusの舞台を何度かごなった方で、かつ佐々木の演技を見たことのある方なら分かるはず。
楽しんでんなー、っと思ったはず。


悩んでいても仕方がない。それで消化不良で終わる方がよろしくない。全力でやらないのは良くない。私らしさを出したっていいじゃないか。


という思いでラインになりました。
・・・いかがでしたか?


こいつ無理してんなー、より、楽しんでるなー、キラキラしてるなー、と思っていただけていたら幸いです。


20140828210242130.jpg



さて、だらだらと語り続けてしまいましたーーーー。

稽古秘話!を語って終わりにしましょう!

秘話という秘話ではないのですが、思い出に残っているエピソードが・・・

【海の底受け身】

です!

どういうことかと申しますと・・・

Σ.Lupinusでは、自分の役以外に、他の人物を演じたり、人物じゃなくて物を演じたりします。
扉とか、妖精とか、クローゼットとか、得体の知れない何かとか・・・
この時は【海の波。揺れる海底】をやっていました。


体育座りで身体全体を左右にゆっくりゆさぶるのです。


と、その時でした!


あまりにも体を傾けすぎて、そのままゴロン!


と思いきや!


バンッ!!



華麗なる横受け身の成功。笑


それから、それにハマって、同じ海底の波をやっていた髙橋くんと一緒にバンバン遊んじゃいましたー!

いやいや楽しかったですー!


そんなこんなで、いつになってもΣ.Lupinusは和気藹々とやっています。
とてもt楽しい劇団です*

今後!佐々木はどうなるのか、どうするのか・・・!


今回をきっかけに。時間が合えば、舞台に立っていこうと思います。


なにとぞ応援よろしくお願いします!


ではでは。また劇場でお会いできることを楽しみにしています(○ ’U’ ○


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!!




20140828210233ab1.jpg

Σ.Lupinus
#7【帆船瓶】
ライン役
佐々木知花







スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。