スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus #1【道化師】 Breakちょいとひとやすみ。


みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回はBreakちょいとひとやすみと題しまして…
#1道化師の裏側を公開ですよぉおおお!!!わあああ!!!


まずはフライヤーのご紹介です。

旗揚げ公演【道化師

フライヤー表紙
道化師フライヤー表

フライヤー裏
道化師フライヤー裏

フライヤーの表デザインを担当してくれたのは、
#1#2と美術を担当してくれた宮内くん。
宮内くんがつくったのはフライヤーだけではありません。
small.jpg
道化師で重要な意味を持つ仮面。
この仮面を加工し、デザインし作成してくれました。
また、
2_20120613121713.jpg
この靴も改良してくれました~。
この靴、さのの体育館履きです(笑
体育館履きに色を塗って、完成したのが…
おんぼろ靴屋ザジャック君!
・・・ではないんだよね。(笑
ジャックがネロにあげた大切な靴です。
#1では小道具を使用していました。
今は小道具を極力減らして、もしくは0を目指して演出していますが、
#1のときはガンガン使っていました。笑

さて、衣装はといいますと、
衣装担当が見つからず、苦労していたのですが
衣装つくりやその他制作業に勤しむ友人と出会い、
ダメもとでマントの制作を依頼したところ・・・
なんとOKが!
そして、
3_20120613121725.jpg
衣装のマントをつくってもらいました!
つくったマントは6着!
みんなの寸法を測り、ひとりひとりに合わせたマントをつくってくれました~!
ありがたいー!
#1衣装担当は、舩木詩子さん。
のちにΣ.Lupinusの役者としても参加してくれました!
そして、#1から#5までずっと衣装としてΣ.Lupinusを支えてくれています。

さて、みなさんもうお気づきの方、
そして気になっている方が多いかと思いますが…。


はい。劇団名です。
#1が大きく違うのは劇団名です。
道化師時は【劇団スタートライン】という劇団名でした。

スタートラインのロゴ(舩木作)
劇団 スタートライン

劇団スタートライン

すべてを1から、みんなでスタートする。
という想いの元、みんなで一生懸命頑張っていました。
#2で、改名するとこになりましたが、その思いは変わっていません。

さて、今後役者のインタビューを掲載する予定ですが、
すべての役者の回答を得ることはできないので、
キャラクターとロゴ(作・舩木)を紹介します。

↓ネロ 
ネロ
道化師のキーパーソンです。
台本読みの段階で、役者が男性キャラクターだと勘違いしていましたが、
ネロは女性です。
女性だからドラマが生まれるのです。
私のお気に入りのキャラクターです。

↓リーヤ
リーヤ
道化師の救いキャラクターです。
さのの台本には必ずお客様を助けるキャラクターが登場します。
道化師では彼です。
明るくて、無邪気で、ムードメーカーです。
もちろん、彼も私のお気に入りキャラクターです。

↓ルイ
ルイ
道化師の中で話を盛り上げるキャラクターです。
彼女もリーヤと同じでお客様を助けるキャラクターかな~
感情の起伏が激しいというか、はっきりしている人なので
みていてスカッとします。
彼女もお気に入りのキャラクターです。

ログにそれぞれのキャラクターの意味があらわれています!
何を意味しているのか…
もし再演の機会があったら、劇場にておたしかめください!

ネロ、リーヤ、ルイ
成田さんの王様
篠崎さんのミラー
戸田さんのマイム
高橋さんのジャック
の4人を足して
総勢7人で道化師!

道化師

旗揚げ公演会場は、今はなくなってしまいましたが、
池袋小劇場でした。
初めてのことばかりでしたが、STAFFはじめいろんな方に支えられ公演を打つことができました!
毎度のことながら、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりますね…。
ありがとうございます!

#1道化師を写真でたくさん紹介したいのですが、
記録をあいにくとっていなくてですね・・・・・・・・。
#1は我々の間でも幻のような公演になってしまいました。
でも、心にある記憶は幻ではありません。
あの頃の気持ちを胸に、
記憶を頭において
今後も精進!


さて、この辺で、ちょいひとやすみを終わりにしたいと思います。
ひとやすみのはずが語り過ぎだって?
さのもそう思います(笑

それでは、引き続き過去公演企画ブログをよろしくお願いいたしま~す!




さのそらち

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。