スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ.Lupinus #1 【道化師】 Final

みなさまこんにちは。 さのそらちです+ Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年 目を迎えます。5年目を迎えるにあたってのブログ企画…その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回が最終ですよぉおおお!!!おおおおおお!!おわってしまうう!!!

ということで。
#1道化師、演出をしました さの そらち です!

Part.1~ぼちぼち演出の話が出てきていますね…。なんだか、演出が暴走していたといわんばかりの言われようですが、果たしてそうなのか、というところを書いていこうかなと思います。笑
さあさ、知られざる真実や、秘話などなど…さまざまなΣ.Lupinusの面がわかる…かも!
それでは、Finalのはじまりはじまり~+++



旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏


Final

<#1 演出 さのそらち>



#1【道化師】について 道化師という作品を振り返り、あの時の気持 ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の 自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)道化師を演出することが決まった時の心境は どのようなものでしたか?
さのは演出が大好きで、演出することに燃えていたので、道化師の演出ができることになり素直に喜びました。と同時に、旗揚げ公演は、いままで演出してきた作品の、何十倍もいいもんにしてやろう!と鼻息荒くしていたので、とにかく自分の理想に向かってひたすらでした。この道化師の時の、私の脳みそは、ガッチガチで(通称、道化師脳 と言っております、笑)、イノシシでした。笑。今でも残っていますが、当時はとにかく直進、しかも一人で突っ走ってましたね。お客様から初めてお代をいただくことになる作品ともあって、プレッシャーがかなり強くのしかかっていたのだと思います。

2)道化師の思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことな ど、なんでも)
苦戦したこと。自分の伝えたいことを言葉で伝えること(今でも課題です)。どうも、さのは感覚的な人間でして…。言葉で動きを説明したりすることが苦手で、役者に伝わらず、かなり苦戦しました。あとは、あの時のさのは、とにかく「私の言ったことを形にしろ」という超超超横柄な態度で演出をしていたので、役者が私の要求した動きができないことに対し苛立ってましたねー…。「ダメ。もう一回」と何度口にしたことでしょう…。何度もやらせて、何度もやらせて、できるまで同じことを何度もやらせました。そして役者は崩壊しました。おー、すまん。今では危険な行為なので行っておりません(笑)道化師の演出を経て、役者の限界を知る術を身につけました。笑

3)道化師という作品はあなたにとってどんな作 品でしたか?
気合を入れ過ぎゆえのガチガチ作品ですね。笑。また、自分色を見つけることのできた作品です。
道化師から続く、演出方法というか理念というか教訓というか…たくさんのことを学んだ作品でした。また、初心を教えてくれる作品でもあります。そして…リベンジしたい作品です。いつかきっとリベンジしたいと強く思っています。


4)道化師稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
あー…役者のみんなのインタビューのエピソード全部ですね(笑)書かれていないものだと…クリスマスパーティーしたことですねー。稽古場でお好み焼き作ったりケーキ食べたり、とにかく楽しかったなあ。
他は…役者が泣いている姿とか、怒ってるしか思い出せないな(笑)。あ、めちゃくちゃ個人的なことですが…当時、成人式を控えていたので髪を伸ばしていたんですよ。そのせいか、髪の長い自分を見ると、必ず道化師を思い出します。笑


5)道化師を自由に語ってください。
道化師という作品は、Lupinusの基盤です。ここからLupinusはスタートしました。この道化師で、みんなの気持ちが変わりました。そしてLupinusの方向性ができました。さの自身は、本当にこの作品をリベンジしたいです。大切な作品だからこそ、もっともっともっと経験を重ねた時、またみなさんの前に堂々と出せる物語にしたいです。道化師は原点です。さのの演出の始まりです。Lupisnuの物語の始まりです。道化師という物語、道化師に携わった役者、すべての関係者、お客様…全部大切で、大好きです。#1道化師を胸に、今後も創造に努めたいと思います!



さのそらち




以上、Finalさのそらちでした ~+++いかがでしたでしょうか?
この企画を通して私は、道化師という作品が、Lupinusにとって、メンバーにとってどんな作品かがわかるブログだったなと思います。
皆様に伝わって、さらに楽しんでいただけていたら幸いです。
#1をご覧になったお客様で、ずっと会場に足を運んでくださるお客様がいます。
#1からずっと携わってくれる役者とスタッフのみんながいます。
本当に嬉しいです。ありがたいです。感謝感謝です。
Lupinusは、今後も

心をゆさぶる物語

を創造していきたいと思います。
今後もLupinusをよろしくお願いいたします。



さて、次回は…
#2【雨模様】
の役者インタビューや、秘話などの企画ブログを予定しております!!

そちらもぜひぜひお楽しみに~!!!


それでは、Σ.Lupinus#1【道化師】企画ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました!!

また後日の企画ブログをお楽しみに~+++





追記

#1のブログ企画を進めてきて、#1を振り返ろうという気持ちが強く現れました。
台本を読み返し、 ここはこうした方がもっとよくなるのでは… と手直しをしていたら…
どんどんいい物語に!!
これは、いつかきっと、どこかで、なにかの機会に…お披露目できたらなと思う、さのなのでしたあ~。


スポンサーサイト

Σ.Lupinus#1 【道化師】 Part.5

みなさまこんにちは。 さのそらちです+
ご無沙汰しています。近日中にと言っておきながら、一ヶ月が経ちました…。
すみません!!
気持ちを切り替え…

Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年 目を迎えます。 5年目を迎えるにあたってのブログ企画… その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回は第5弾ですよぉおおお!!!おおおおおお!!!



今回は、#1道化師主演の高橋秀太朗たかはし しゅうたろう)くんに インタビューしました~!

道化師主演から、いったい何が語られるのか…、、笑
知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
それでは、Part.5のはじまりはじまり~+++



旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏


Part.5

<#1 ジャック役 高橋秀太朗>


↓ジャック ロゴ(舩木作)
ジャック



#1【道化師】について 道化師という作品を振り返り、あの時の気持 ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の 自分とΣ.Lupinus を教えてください。


1)道化師に出演することが決まった時の心境は どのようなものでしたか?
大学生になったばっかのころでしたよね!高校 まで野球漬けだった自分が、芝居の道へシフト チェンジした時期!舞台も1本?2本?くらい しか経験がなく、そんななかで劇団立ち上げの メンバーに誘われ、主役になり。。でも、不安 はありませんでした(演出の心境とは裏腹に 笑")!とにかく道化師という舞台を作り上げて いくのが楽しみでしたね!まだ演技に悩むこと を知らない、怖いもの知らずのルーキーでした からね(笑)

2)道化師で演じたキャラクターの思い出はあり ますか?(苦戦したことや、身に付いたことな ど、なんでも)
う~ん……そうですねぇ。。苦戦したことで言え ば、出番の多さ、セリフの多さですかね? ジャック(役名)以上に出番もセリフも多い舞台 に出演したこともあって、いまではそうは感じ ませんが、駆け出しの自分にとっては苦労した とこですね。キャラクターの思い出は……なんで すかね?シリアスなシーンより、ギャグシーン に力注いでた気がします(笑)いや、あのね、脚 本には「 」みたいにカッコだけあって、役者 に全任せの部分がめっちゃあったんすよ(笑) ギャグシーンのとこに!必死にボケまくりまし たね(笑)

3)道化師という作品はあなたにとってどんな作 品でしたか?
「やっぱ演じるのは気持ちいい」って思った作 品ですかね!主役ってこともあり、なにかとス ポットがあたることの多い舞台でしたし。演じ ながらに、さのさんの舞台にハマっていくきっ かけになった作品でもあります。その後の Lupinus全舞台に、主役・準主役ポストで出演 し続けたのも、この道化師で気持ちよさを知っ たからでしょう!

4)道化師稽古での忘れられないエピソードはな んですか?
「……うん」ていうセリフがありまして、それを 言う演技が可愛かったらしく、何度もやらされ 照れくさかったのを覚えてますね(笑)さのさん は覚えているのでしょうか?笑"あとは、僕がキ レたときに「しゅうたろぉー!!!!!」と、ひと ことで待ったをかけられたことですかね、さの さんに(笑)

5)道化師を自由に語ってください。
読めばよむほど、やればやるほど深い作品だっ たと思います。あとは、旗揚げということもあ り、長いスパンで稽古をやりましたし、ほん とーに、疲れたな、と(笑)たった90分そこそこ の作品でしたが、超大作です!また、いいス タッフに恵まれた作品でもありました。いまで も撮影したDVDは、自分の演技を見るのが恐くて 見たくありませんが(笑)、Lupinusを語る上 で、やはり1番最初に語るべき作品でしょう! Lupinusの「ここから」がすべてつまった旗揚 げ作品です!



高橋秀太朗






以上、Part.5ジャック役 高橋秀太朗くんでした ~+++
いかがでしたでしょうか?
ぶっちゃけますが、、、。
私、高橋くんと初めて会ったとき、こいつとは気が合わない、上手くやっていける気がしない、いや、上手くよろうとも思わない。と思いました(わあ、さのさん傲慢時代、笑)。
どう接しようかなあ~と思うまでもない、と思ったので、たぶん打ち解けるなどという段階を経ることもなく始めから自然体で接してました。笑
それが功を奏したのか…。
稽古場では、お互いにギャグ言いながら(もちろん、秀>さの)、ゲラゲラする仲に。笑
今では、さののショボいボケを拾って救ってくれる救世主です!謝謝!
4の質問に、いろんな話が出ましたが…すべて覚えています。笑
特に後者の、「秀太朗ー!!」事件。笑
秀太朗くんが、キレた瞬間、名前を叫ぶ(必死で咄嗟)ことにより、静めたという珍事件。笑
また、そんな空気を感じたら放ちたいと思います。笑
いい思い出です+


さて、次が#1企画ブログ最後になり ます…

はい、私 さのそらち です!

次こそは!近日中にアップしたいと思います! ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++











Σ.Lupinus #1【道化師】 Part.4

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回は第4弾ですよぉおおお!!!わあああ!!!

今回は、#1道化師出演の戸田拓郎とだ たくろうくんに
インタビューしました~!

知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
それでは、Part.4のはじまりはじまり~+++


旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏

Part.4

<#1 マイム役 戸田拓郎>


↓マイム ロゴ(舩木作)
マイム


#1【道化師】について
道化師という作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください。

1)道化師に出演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?
単純に嬉しかったです。
このメンバーで演劇が出来ることがとても嬉しくて、初めはやる役の事は特に考えていませんでした(笑)
今思えば、自分の役者人生の分岐点だったと思います。



2)道化師で演じたキャラクターの思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
マイムさんは…いろいろ苦戦しましたね(笑)
パントマイム…皆が稽古している部屋の隅で一人黙々と練習。孤独でした(笑)
笑顔…マイムさんと言えば笑顔
顔の筋肉が痙攣するほど笑顔を作ってこれほど笑顔を研究した作品はありませんでした。
…今では慣れましたが、当初は戸田の演技スタイルと演出のスタイルが違いすぎて悩みました。
でもおかげで今のルピナスの基本となる動きや笑顔の作り方、キャラクターの捉え方など…多くを学んだ作品だと思います。



3)道化師という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
前にも書きましたが、自分の役者人生の分岐点だったと思います。
今まで部活やサークル活動をやっていてわかった気でいた自分の甘さを痛感させられました。
今があるのはこの作品があるからだと思っています。
そんな大切な作品です。



4)道化師稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
真夏の稽古。ひたすら部屋の隅でパントマイム練習。孤独でした(笑)
それとですね、演出さんの『ダメ、もう一回』
……未だに夢で見ます(笑)



5)道化師を自由に語ってください。
今の役者、戸田拓郎があるのはこの作品があるからです。
ルピナスとしても始まりの作品。
出会いに感謝




戸田拓郎






以上、Part.4マイム役 戸田拓郎くんでした~+++
いかがでしたでしょうか?
なんだか、演出どうたらって出てきましたねー…。
それもそのはず。
#1道化師。一番さのからの要求が強かったのが
マイムを演じた戸田くん。
さのはマイムさんが大好きです。
マイムさんは完璧な人でなければなりません(見かけ)。
さのの理想は高く、それを演者に要求したら…
かわいそうに夢に見るようになってしまったんだね(笑
シーン同時進行という稽古をよくします。
シーン稽古の時、そのシーンに出演していないキャストを
部屋の隅で自主練されるという方法です。
今は、そんなにしていませんが、#1の時は頻繁に行っていました。
その犠牲になったのが、戸田くん(笑
少しでも暇があれば、常に練習をさせていました。
今思い返すとよく耐えてやっていたなあと思います。
戸田くんは運がいいのか悪いのか、
さのの好きなキャラクターを演じることが多いです。
ということで、さのの演出も自然と熱が入る訳です。
それが彼をたくましくさせているのであればいいのですが…。
道化師という作品が、好転してくれてよかったなっていう心境です。笑


さて、次にご紹介する方が出演者最後になります…


ジャック役
 高橋秀太朗くん



です!
近日中にアップしたいと思います!
ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++





Σ.Lupinus #1【道化師】 Breakちょいとひとやすみ。


みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回はBreakちょいとひとやすみと題しまして…
#1道化師の裏側を公開ですよぉおおお!!!わあああ!!!


まずはフライヤーのご紹介です。

旗揚げ公演【道化師

フライヤー表紙
道化師フライヤー表

フライヤー裏
道化師フライヤー裏

フライヤーの表デザインを担当してくれたのは、
#1#2と美術を担当してくれた宮内くん。
宮内くんがつくったのはフライヤーだけではありません。
small.jpg
道化師で重要な意味を持つ仮面。
この仮面を加工し、デザインし作成してくれました。
また、
2_20120613121713.jpg
この靴も改良してくれました~。
この靴、さのの体育館履きです(笑
体育館履きに色を塗って、完成したのが…
おんぼろ靴屋ザジャック君!
・・・ではないんだよね。(笑
ジャックがネロにあげた大切な靴です。
#1では小道具を使用していました。
今は小道具を極力減らして、もしくは0を目指して演出していますが、
#1のときはガンガン使っていました。笑

さて、衣装はといいますと、
衣装担当が見つからず、苦労していたのですが
衣装つくりやその他制作業に勤しむ友人と出会い、
ダメもとでマントの制作を依頼したところ・・・
なんとOKが!
そして、
3_20120613121725.jpg
衣装のマントをつくってもらいました!
つくったマントは6着!
みんなの寸法を測り、ひとりひとりに合わせたマントをつくってくれました~!
ありがたいー!
#1衣装担当は、舩木詩子さん。
のちにΣ.Lupinusの役者としても参加してくれました!
そして、#1から#5までずっと衣装としてΣ.Lupinusを支えてくれています。

さて、みなさんもうお気づきの方、
そして気になっている方が多いかと思いますが…。


はい。劇団名です。
#1が大きく違うのは劇団名です。
道化師時は【劇団スタートライン】という劇団名でした。

スタートラインのロゴ(舩木作)
劇団 スタートライン

劇団スタートライン

すべてを1から、みんなでスタートする。
という想いの元、みんなで一生懸命頑張っていました。
#2で、改名するとこになりましたが、その思いは変わっていません。

さて、今後役者のインタビューを掲載する予定ですが、
すべての役者の回答を得ることはできないので、
キャラクターとロゴ(作・舩木)を紹介します。

↓ネロ 
ネロ
道化師のキーパーソンです。
台本読みの段階で、役者が男性キャラクターだと勘違いしていましたが、
ネロは女性です。
女性だからドラマが生まれるのです。
私のお気に入りのキャラクターです。

↓リーヤ
リーヤ
道化師の救いキャラクターです。
さのの台本には必ずお客様を助けるキャラクターが登場します。
道化師では彼です。
明るくて、無邪気で、ムードメーカーです。
もちろん、彼も私のお気に入りキャラクターです。

↓ルイ
ルイ
道化師の中で話を盛り上げるキャラクターです。
彼女もリーヤと同じでお客様を助けるキャラクターかな~
感情の起伏が激しいというか、はっきりしている人なので
みていてスカッとします。
彼女もお気に入りのキャラクターです。

ログにそれぞれのキャラクターの意味があらわれています!
何を意味しているのか…
もし再演の機会があったら、劇場にておたしかめください!

ネロ、リーヤ、ルイ
成田さんの王様
篠崎さんのミラー
戸田さんのマイム
高橋さんのジャック
の4人を足して
総勢7人で道化師!

道化師

旗揚げ公演会場は、今はなくなってしまいましたが、
池袋小劇場でした。
初めてのことばかりでしたが、STAFFはじめいろんな方に支えられ公演を打つことができました!
毎度のことながら、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりますね…。
ありがとうございます!

#1道化師を写真でたくさん紹介したいのですが、
記録をあいにくとっていなくてですね・・・・・・・・。
#1は我々の間でも幻のような公演になってしまいました。
でも、心にある記憶は幻ではありません。
あの頃の気持ちを胸に、
記憶を頭において
今後も精進!


さて、この辺で、ちょいひとやすみを終わりにしたいと思います。
ひとやすみのはずが語り過ぎだって?
さのもそう思います(笑

それでは、引き続き過去公演企画ブログをよろしくお願いいたしま~す!




さのそらち

Σ.Lupinus #1【道化師】 Part.3

みなさまこんにちは。
さのそらちです+
Σ.Lupinusはおかげさまで、来年の2月で5年目を迎えます。
5年目を迎えるにあたってのブログ企画…
その名も…
過去公演紹介ブログです!!
今回は第3弾ですよぉおおお!!!わあああ!!!

今回は、#1道化師出演の篠崎朋子しのざき ともこ)さんに
インタビューしました~!

知られざる真実や、秘話などなど…
さまざまなΣ.Lupinusの面が見れるかもしれません!
それでは、Part.3のはじまりはじまり~+++


旗揚げ公演【道化師

道化師フライヤー表   道化師フライヤー裏

Part.3

<#1 ミラー役 篠崎朋子>
↓衣装合わせ時のミラー役 篠崎朋子さん
PAP_2315.jpg


↓ミラー ロゴ(舩木作)
ミラー


#1【道化師】について
道化師という作品を振り返り、あの時の気持ち、あの時のΣ.Lupinus 、あの時を思う今の自分とΣ.Lupinus を教えてください。



1)道化師に出演することが決まった時の心境はどのようなものでしたか?>
確か女将軍ミラー役に立候補して、すんなりと決まり素直に喜んだと思います。なにぶん5年前の事なので、はっきりとは記憶していません。ただ、(ミラー役になると)確信していた事だけは妙に覚えています。


2)道化師で演じたキャラクターの思い出はありますか?(苦戦したことや、身に付いたことなど、なんでも)
ミラーさんは七つの大罪の「嫉妬」を具現化したような方で、その心の出力がとても強い女性です。その為表現するにあたって、立ち稽古後半辺りで私の身体がブレーキを掛けてしまいました。
(怒りのあまり目の前が白くなり、頭部の血管が切れるかと思った瞬間がありました。)
「闇」の力…恐るべし、です。
今の私にとっては、ペース配分が出来ず未熟だったと、反省できる良い思い出です。

…しかしミラーさんのような「どす黒い」演技を求められる事はそうそうないので、今は寧ろ「闇」を抑える方に苦戦しています。



3)道化師という作品はあなたにとってどんな作品でしたか?
よくよく思い返せば今までの公演の中で唯一、劇中で死人が出ている作品ですね。そして、虚しさ、侘しさ、葛藤等の心理描写を最も色濃く描いている台本だと思います。色で表すならセピア色で、グリム童話のような灰暗いイメージ。
私はその灰暗さに甘美な印象を持っています。所謂、好物です。

このように懐古していると、実は『道化師』が今までの公演の中で一番好きな作品かもしれません。またやってみたくなりました。
脚本さん、『道化師』のような逢魔ヶ時の色をしたお話をお待ちしております。



4)道化師稽古での忘れられないエピソードはなんですか?
1、貞子…真夏の練習でミラーさん(私)が長い髪を振り乱して練習場を這いずり回っていました。楽しかったです。
2、殺陣の本番直前変更…まさか直前に変わるとは思いませんでした。結果は観に来て下さった方のみぞ知ることですが…如何でしたか、と伺ってみたいです。



5)道化師を自由に語ってください。
旗揚げ公演『道化師』を形にしていく上で、本当に色々ありました。
全体的に考えると、私を含め皆まとまらず大変だったと思います。
後は余裕がなかったですね。
今は比較的安定し、いい緊張感を持って事を進められていると思います。

個人的には様々な意味で自分を形成するのが難しい公演でした。
それでも、ミラーさんという役が演じられ、自分の演技に新しいジャンルが確立されたことは、今の私の確かな力になっていると思います。
『道化師』とミラーさん無くして、後々演じる私のキャラクターは在りません。

私にとって『道化師』は、この劇団の中にある私の礎です。



以上、長文失礼しました。
篠崎朋子



以上、Part.3ミラー役 篠崎朋子さんでした~+++
いかがでしたでしょうか?
なんだか、途中でプレッシャーというかなにか要求されたような気がしましたが…
気のせい気のせい…(笑)
篠崎朋子さんこと忍(しのび)と、さのはΣ.Lupinusのメンバーの中で
一番長い付き合いをしています~。
最近はお互い何も言わなくても通じる関係になりました(笑)
あと、結束する力が勝手に身についていました。笑
忍はさのの求める演技を何も言わなくともしてくれる人なのでとっても助かります。
しかし、放置しておくと大変なことに…
役が忍に憑依してとんでもないことになります(笑
道化師の時は、稽古期間が長がったのでとにかくミラーという
恐ろしいキャラクターが憑依して常に恐ろしかったです(笑
特に、狭い部屋での稽古。
さのは演出ですから、客席の前列どセンターあたりで稽古を見ていました。
忍がオンリーでミラーの心の憎しみを露わにするシーンがあるのですが…
さののいる方に向かって、這ってくるのです。
忍の思い出の中に貞子が出てきましたが、まさにそれ。
迫りくる貞子から反射的に逃げようとして後ずさるのですが、
後ろは壁。
あの時は、「もうだめだ」と思いましたね。
いやあ、忍はよく自分のことを闇に住む人と言っておりますが、
本当ですよ。
なんだそれ~?って思った方…。
本当なんです。
忍は闇に住んでいるんです。
忍の闇を出した道化師は圧巻でしたねー…。
また、忍の闇がにじみ出る作品を・・・
生み出せるよう、なんとなく考えていおきます。。。


さて、次にご紹介するのは…

マイム役 
戸田拓郎くん

です!
近日中にアップしたいと思います!
ではでは、お楽しみに~***

ありがとうございました~+++





sidetitleプロフィールsidetitle

Σ.Lupinus

Author:Σ.Lupinus
"ここではないどこかにきっとある世界"
“心をゆさぶる物語”をテーマに活動している演劇集団。
アニメーション映画や絵本のようなファンタジーテイストの作風と、パントマイムでの表現が特徴で、観る者の想像力と感情をゆさぶる演劇を創造している。
東京(西東京市)を中心に活動中。

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFc2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。